Keisuke OTA, Ph.D.

研究員

太田 桂輔
オオタ ケイスケ

>>業績ページ


●興味:運動による体性感覚の修飾・In vivo細胞内記録の自動化・生きた動物の脳内における神経細胞間の情報伝達
●研究手法:細胞内記録、細胞外記録
●特技:舞台照明(学生時代にやっていた程度)
●趣味:散歩・観劇